Diary of Kamitsuki Rainy

一度は5月18日発売とインフォメーションされていた『憂鬱なヴィランズ5』ですが、
発売は延期ということになってしまいました。

もういろんなとこからサラッと消えてる本巻の情報ですが、
少なくとも今年中には刊行してもらえると思うので、どうかご心配召されるな。


4巻が刊行されたのが、木枯らし吹きすさぶ11月のことでありました。
シリーズで半年以上も間があいてしまうって、どうよ。
去年の暮れに作った雪だるまも溶け、水となって流れまた空に上り、太平洋あたりに降り注がれておりましょう。壮大。

僕はといえばあの日から、何ひとつ変わっておらん!
パスタ食って寝て艦これやるばっかで、本も出ないとは!

ええい遅筆と言ってくれるな。
北上を遠征に出す合間を縫って、きちんと原稿はしたためてあるのです。

刊行が遅れているのは、大人の事情さ。
待っていてくださる読み手の皆さまには、本当に申し訳ない。


5巻は、いよいよ〝先生〟こと〝笛吹き男〟との対決となります。
へたれだった笠木兼亮の、一番の見せ場。
4巻時なんてただの空気だったものね。
表紙にさえなったことさえない。主人公なのに。


シリーズ最終章ということで、最も派手で、最も血みどろな展開となりました。
早くお届けしたい気持ちは山々ですが、どうかもうしばらくお待ち下さい。

とはいえ半年以上もあいてしまうこの不親切。
少しでも思い返してもらうために、
創作ノートから、全16冊のワーストエンド・シリーズの種類だけでも晒しましょう。



①【かぐや姫/ムーン・チャイルド(Moon-Child)】
  日本民話『竹取物語』より
  能力:???/読み手:???

②【乙姫/タートル・メイデン/Turtle-Maiden】
  日本民話『浦島太郎』より
  能力:年齢を吸い取る能力/読み手:円城色葉

③【赤鬼/レッド・オーガー/Red-Ogre】
  日本民話『桃太郎』より
  能力:力を強化する能力/読み手:村瀬綾詠→村瀬花詠

④【白兎/ホワイト・ラビット/White-Rabbit】
  日本民話『かちかち山』より
  能力:音を燃やす能力/読み手:笹森伊吹

⑤【羽衣泥棒/ドレス・スナッチャー/Dress-Snatcher】
  日本民話『天女の羽衣』より
  能力:重力を操る能力/読み手:夏苅小雨

⑥【雪女/スノー・レディ/Snow-Lady】
  日本民話『雪女』より
  能力:???/読み手:???

⑦【茨の魔女/ソーンズ・ウィッチ/Thorns-Witch】
  シャルル・ペロー『眠れる森の美女』より
  能力:???/読み手:???

⑧【嘘つきオオカミ/ライアー・ファング/Liar-Fang】
  シャルル・ペロー『赤ずきん』より
  能力:誰かに変身する能力/読み手:煮雪瞑→笠木兼亮

⑨【笛吹き男/パイド・パイパー/Pied-Piper】
  グリム童話『ハーメルンの笛吹き男』より
  能力:幻覚を見せる能力/読み手:〝先生〟

⑩【フック船長/キャプテン・フック/Captain-Hook】
  J・M・バリー『ピーターパン』より
  能力:弱者を従える能力/読み手:印南玄紀

⑪【金の卵を産むガチョウ/ゴールデン・エッグス/Golden-Eggs】
  イソップ寓話『金の卵を産むガチョウ』より
  能力:誰かの望みを産む能力/読み手:萩原きいろ

⑫【いじわる王妃/ウィキッド・クイーン/Wicked-Queen】
  グリム童話『白雪姫』より
  能力:鏡の中に入る能力/読み手:生駒千鳥

⑬【青髭/ブルー・ベアード/Blue-Beard】
  シャルル・ペロー『青髭』より
  能力:拷問部屋を作る能力/読み手:村瀬一郎

⑭【ハートの女王/クイーン・オブ・ハート/Queen-of-Hearts】
  ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』より
  能力:兵を率いる能力/読み手:如月シェリー

⑮【謎かけ屋/ハンプティ・ダンプティ/Humpty-Dumpty】
  ルイス・キャロル『鏡の国のアリス』より
  能力:???/読み手:???

⑯【山猫/ハングリー・キャット/Hungry-Cat】
  宮沢賢治『注文の多い料理店』より
  能力:注文を強制する能力/読み手:シュシュ



4巻のカラーページで、『白雪姫』のナンバーが③になっていますが、
あれ誤植です。本当は⑫です。
もうみんなそれぞれ油性マジックとかで直してね。

未だ登場していないのは4冊ですね。
次巻では、残りも全て登場するはず。

『憂鬱なヴィランズ5』は、たぶん夏頃に発売です。
なのにまさかの、クリスマス直前のお話。

どうか、忘れないでいて――。
(フェードアウト)

 

web拍手 by FC2
六月十八日、憂鬱なヴィランズ3が小学館ガガガ文庫より刊行されます。

シリーズなのに半年も間が空いてしまうという……。
覚えていますかカミツキレイニーです。

三巻では謎だらけのヒロイン帯刀月夜の過去と、
最低な結末の絵本ワーストエンド・シリーズの作られた理由が明らかになります。
今回の敵は『ピーター・パン』の〝フック船長〟。
どんな能力を使うのかはお楽しみに。

ということで、
二巻のあとがきでちょっとだけ触れた、
〝兼亮に両頬を引っ張られ、無理やり笑顔にさせられてる月夜〟の公開許可を頂きました!
ありがとうございますキムラダイスケ先生!
落書きとして描かれたものですが、お気に入りの一枚です。
落書きでも可愛いぜ月夜。

落書き月夜



三巻まで続けられたのは読者の皆さまのおかげです。
重ねて謝辞を述べさせていただきます。ありがとうございます。

次巻はもっと早く出せるよう頑張ります。

 

web拍手 by FC2
初動が肝心なんだって!

ということで新刊発売まで一ヶ月を切った今、何かしらワクワクな企画でも行いたいところですが、何も浮かびません。
僕にできることは、こうして屋上を燃や……あ、違、こうしてきちんとブログを書くということくらいでしょうか。

しかしブログ書くの、なかなか億劫なのですよね。憂鬱、と言い換えてもいいですが。

夏になると動きが鈍くなりますね。
何をするのにも気怠くて。憂鬱、と言い換えてもいいですが。
無気力で。退嬰的で。言い換えてもいいですが、憂鬱、と。


池袋駅まで行って、電車を降りて、改札を抜ける頃にはもう帰りたいっていうね。

何さ、あの人の数。
ヒトって繁殖しすぎじゃない?
今日何祭り? もしかして今日8月21日? ガガガ文庫の刊行日? みたいなね。

僕もヒトなので文句は言えませんが。


電車では隣の席の青年のイヤホンから音漏れがする訳ですよ。AKB的な明るい曲が。
そりゃいいよ。この蒸し暑い車内でもAKB聴けば心も踊るだろうよ。
どうして彼はAKBを聴くことにしたのか、こうして彼は屋上を燃やすことにしたのか、分からないでもないさ。
けど音漏れで聴くAKBは、ちょっと、イラッとするよう?
音漏れAKBは良くない。

うん。


……良くない。




そうそう、池袋の東急ハンズで京都から出張に来たという雑貨屋のおねーさんと仲良くなりました。




ストラップ買っちゃったぜい。

右のが人運を呼び込むマネキネコで、
左のが金運を呼び込むマネキネコ。
で、下のぶれてるのがウチノネコです。

ウチノネコ以外のふたつは手作りなんですって。

雑貨は良いですよね。癒やされます。

しかしウチノネコはムスッとしてて可愛くないなあ……。
もう君にあげようかウチノネコ、いる? いらん? ヴィラン? 憂鬱な? ヴィラ? ヴィラ、なんて?


癒やされる、と言えば、癒、と鬱、ってこの漢字、似てません?

ほら、こうしてすごく近づけてみると……

癒鬱



似てないね。
さすがにそれは無理があった。ごめん。



あら!


何か今日の記事ものすっごい歯切れ悪いなあどうしてかなあと見直してみたら、
いつの間にか宣伝ばっかになっちゃっててあらあら……。

ごめんなさいね、全然、そう憂鬱もりなんてなかったのに……。



ということで、すみません。8月に新刊出ます。
よろしくお願いします。


憂鬱なヴィランズ (ガガガ文庫)

新品価格
¥630から
(2012/7/24 00:15時点)



こうして彼は屋上を燃やすことにした (ガガガ文庫)

新品価格
¥620から
(2012/7/24 00:16時点)


 

web拍手 by FC2