archive: 2011年03月17日  1/1

(*´ェ`*)ポッ

No image

ワインで酔う午前6時。何とか原稿書き終えたぜいという達成感と足りない技量への遺憾と酔っちゃったなという後悔と寂寥と後方のうるさい猫と。あと肩こりと共に朝を迎えます。こんな状況においては大抵「誰かと喋りたい」が付き纏うもので(実際誰かと喋れる環境の場合、喋るの億劫になるんですけどね、えへ)しかしここに動く生物が後方のうるさい猫だけと言うのはやはり寂しいもので酔った僕の寂寞を満たしてくれるのは、おい、...

  •  0
  •  0