archive: 2013年06月  1/4

兼亮に両頬を引っ張られ、無理やり笑顔にさせられてる月夜

六月十八日、憂鬱なヴィランズ3が小学館ガガガ文庫より刊行されます。シリーズなのに半年も間が空いてしまうという……。覚えていますかカミツキレイニーです。三巻では謎だらけのヒロイン帯刀月夜の過去と、最低な結末の絵本ワーストエンド・シリーズの作られた理由が明らかになります。今回の敵は『ピーター・パン』の〝フック船長〟。どんな能力を使うのかはお楽しみに。ということで、二巻のあとがきでちょっとだけ触れた、〝兼...

  •  0
  •  0