Diary of Kamitsuki Rainy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

web拍手 by FC2
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 96時間というのは、誘拐された娘が無事でいられると考えられるタイムリミットらしいです。映画『96時間』では。
 パパが娘を取り返すためにパリを奔走するという、めちゃくちゃアクション映画でした。フランス映画なのに。さすがはリュック・ベッソンの脚本です。
 批評などは苦手なので書きませんがただ、パパがね、必死すぎてもう悪なところが素敵でした。

「次はお前の妻の脳天に穴を開けるぞ」とか。
「信用しよう、だが死んでもらう」とか。
「必ず、見つけ出して、ぶっ殺す(犯人をね)」とか。



 自分の娘が誘拐されたら救えるでしょうか。
 96時間内に海外まで飛び、手がかりを探し、どこの誰かも分からない相手をぶっ殺せるでしょうか。ううん。筋トレしとかなきゃですね。

 主演のリーアム・ニーソンは、スター・ウォーズのエピソード1で、オビ=ワンの師匠クワイ=ガンを演じていた人です。あと最近では特攻野郎Aチームのハンニバル大佐。あれ面白かった! 体が物凄く大きいんですけど優しい目をしてるんですよね。カッコいいぜ。


 拷問シーンなどを見ていていつも思うのですが、「あいつの居場所はどこだ」と言われた時に、取りあえず嘘の場所を教えたりはしないのでしょうか。
 拷問は受けたくない、でも仲間を売ることはできない、という状況下で、自分なら嘘をつきそうだな、と。拷問する側ならば、こいつ嘘ついてそうだな、と。

 まあ実際捕まったら恐怖でべらべらーと喋っちゃうかも知れないですね。
 爪とか剥がされたら……。

 痛っ。

 捕まらないのが一番だ。

 筋トレしとかなきゃ。

96時間 [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2010/9/20 04:27時点)


関連記事

 

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://akairobrunch.blog102.fc2.com/tb.php/13-fbe34afa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。