Diary of Kamitsuki Rainy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

web拍手 by FC2
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ガガガ文庫には、ガ報なる小冊子が挟まれておりまして、
その中に「ここガ知りたい!ガガガ特捜部」というコーナーがあります。

毎月読者からいただいた質問を、作家がそれぞれ答えていくものでして、
先月11月号の質問は、こんな感じ。

「なんで、自己紹介のときって、絶対と言っていいくらい「特技」を聞かれるのでしょうか。そんな人に自慢できる程のものなんてありゃあしませんよ!先生方は特技を聞かれたらなんてこたえますか?教えてください!」(栃木県・ブルベリガイ・17歳)


ブルベリガイくん……君すごい名前だな。〝ブルベリガイ〟って何だい。モビルスーツ? 青そう。

それはさておき、僕はこう答えてました。


「割り箸の袋で四羽繋がった鶴が折れますが、見た目気持ち悪く、だいたい引かれるので人には言いません。」


どゆこと、と思うでしょ?

ということで、 折 っ て み た。

四天王のひとり「鶴太郎」

見えますでしょうか、先端にくっついてるのが赤い一羽目。



四天王ふたりめ「鶴次郎」

続いて二羽目。前後がくっついてます。



三人目「鶴子」四人目「鶴りん」

三羽目と、四羽目。飛べやしないよ。



我ら折り鶴四天王

これが全体。



ねじれていやがる

……やだなんか、ゴミみたい……。

な?
地味だろう?




しかし我々を甘く見ない方がいい。

食らえくちばしアタック

繋がれば力も四倍。
もう何も怖くない。
うりゃ。
うりゃ。




しかしやられたのは四天王の中でも最弱

ぎゃあ!!
関連記事

 

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://akairobrunch.blog102.fc2.com/tb.php/138-3ec3cfd6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。