Diary of Kamitsuki Rainy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

web拍手 by FC2
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うちの猫が入院して、もう三日目になります。

〝幽門狭窄症〟という病名で、胃の出口が閉まり、腸へ食べ物がいかなくなる病気だそうです。


発病は突然でした。
急にご飯を食べなくなり、濁った胃液を吐くばかり。

フードを変えても、ミルクをあげても、ムスッとして何も言わんし、
あんなに好きだったカニカマさえ、ぺってしやがる。

何だよダイエットか? 願掛けか? 何に対してのストライキなのか?
尋ねてみても「なー」しか言わんし、獣医へ連れて行っても、始めは原因不明の状態でした。



喋らないというのは面倒!
こいつ『注文の多い料理店』借りてくんないかなあ、とすら思いました。
〝腹が痛い。治せ〟的な注文してくるんだろうか。ヴィランズ、三巻発売中です宜しくお願いします。


とね、一回宣伝はさんだあたりで、
バリウム飲ませたりレントゲン撮ったりして、ようやっと、
食べ物が腸まで届いていないとわかったのでした。


願掛けじゃなかったんだね。

いつもは「なー、なー」とうるさい猫ですが、いなければいないで寂しいもの。
今は入院中ですが、手術で治るんなら、それに越したことはない。


でさ、
入院費やら手術費やら薬代やらで、掛かる費用が合わせて二十万くらいなんだって。


高いよ!





はん。

違うな衝撃はそんなもんじゃなかった。
も一回言ってもらえます? え? おいくらっですって? 二十万?


アィエ゙エ゙……!?






猫がご飯を食べないから、
「本よ売れろ」とこちらが願掛けしたいくらいだって、お話。
関連記事

 

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://akairobrunch.blog102.fc2.com/tb.php/142-a6fa3f0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。