Diary of Kamitsuki Rainy

「七日の喰い神」の見本誌をいただきました。


ただ並べてアップするのもつまらないかと思い、猫に立てかけて撮っちゃろうとしたのですが、このやろうめ、はしゃいで言うことなんてききやしない。

06 献本01



お前のエサのグレードも本の売上げ次第だってのにさあ、少しくらい協力してくれてもいいじゃないか。

いっつもそうさ。
こいつは、人のお願いなんてちっともきいてくれないんだ。

ティッシュ取ってーっつっても無視だし。
コーヒーもいれてくれないし。笑わないし。

そのくせ寂しがりなのか、常に側にいるんだよ。
当たり前のようにトイレまでついて来るし、一緒に出掛けようとするし。
僕が風呂入ってる時は、磨りガラスの向こうに黒いシルエットが座ってるのさ。
バレてんぞ、お前。ストーカーか。

深夜「にゃーにゃー」で起こされて、台所まで連れてかれて、「何? ご飯?」と思ってエサ入れようとしたら、まだ皿に残ってる。
「おい、ご飯あんじゃん」って尻つついても無視して、ガツガツ食べ始めるんだ。
何? 食うの見てろと?
じゃティッシュくらい取ってくれよ。

宣伝くらい協力してくれよ。

06 献本02



うん。お願い。手をどけろ。




18日のガガガチャンネルに、僕が出ます。
人前に出るのいやだなあ、恥ずかしいなあ、と思いながら僕が出ます。
生放送だから、噛まないように気をつけなければならない。
あと、放送禁止用語にも気をつけなければならない。
下ネタという概念は存在しているからね。けど「SOX!」は、いいんだよね?
関連記事

 

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://akairobrunch.blog102.fc2.com/tb.php/168-79aa2074