Diary of Kamitsuki Rainy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

web拍手 by FC2
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
cooltext225318622273566.png


さあ。
去年まったくブログ書かなかった罪悪感を、年が明けた勢いで無事、吹き飛ばすことができましたカミツキレイニーです今年もよろしくお願いしますぅ。

ホントは年始に書くべき「あけおめ」記事なのですが、ずっとログインができなくて書けずじまいでございました。
問い合わせて教えてもらったパスワードにまったく覚えがなくてね、愕☆然。
一体どうやってログインしていたのでしょうね、半年前は。

ずっとさ。ログインしていなかったからさ。そんなことになったのさ。
けれども今年は、今年こそは、きちんと書こうと思います。
きちんと生きようと思います。

そのためにね、まずはこう、初詣をバシッと決めてきたのですよ。
秀章さんと、砂にゃんと、あと助供さんとね。

絵馬2017


「売れたいっ、売れたいぃ……!」
と欲望丸出しで柏手を打つ貧乏作家らを横目に僕はきちんと、
「売れなくったっていい。ただ僕の本を手にとってくれた読者のみんなが、少しでも温かな気持ちになってくれますように(人・ω・`)あと世界平和と、ついでみたいな感じで重版出来」
と心穏やかに参拝させていただきました。

この謙虚な姿勢を見れば神様もきっと、優先して願いを叶えてくれることでしょうにやり。

さて。
神様に僕らの想いが届いたのか定かではありませんが、しかし間違いなく、この魂の叫びが届いた書店さんがあったのです。

バギャーン!


なんと、あの時の絵馬がポップ化!
もっと丁寧に書いておけば良かった!

ああラノベの神様。浜松におられましたか。
あの絵馬を書いた作家らの作品で、コーナーを作っていただけるんだって。
ラティメリアもたくさんいるんだぜ。


本の王国浜松西店さま、ありがとうございます。
みんな静岡行こうな。


さてさて。
恒例のおみくじを引いてみたところ、
秀章さんと助供さんは大吉。
砂にゃんは中吉。
僕は末吉でございました。
おみくじ


あー。末吉レイニー……。
でも大丈夫。
僕と助供さんが引いたのは恋愛おみくじだったので、仕事面には関係ないはずだよね?

そうさ。
みなお揃いの御守りも買ったもの。

地方に住む同期のカケヤさんにも、御守り買って送ってやろうということになりまして。
いいねいいねと一時盛り上がり、僕が送ることになったものの、何か急に面倒くさくなったので、
「カケヤさん変態だから別にいいんじゃない?」とごねたのですが、
顔は怖いけど変態にも優しい秀章さんが送ってあげることになりました。

この間無事届いたようですよ。


ふうん良かったねカケヤさん!

同期共々、これからも何かしらお話を書いていくと思いますので、
本年もよろしくお願い申し上げます。

願うばかりでなく、努力もしなくてはですよねえ。
まずは東北から北へ向かい、天秤座の巳歳生まれを探しに行ってきます。



サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう (角川スニーカー文庫)



天網炎上カグツチ (ガガガ文庫)



あの夏、最後に見た打ち上げ花火は (ガガガ文庫)



僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。 (ガガガ文庫)



黒豚姫の神隠し (ハヤカワ文庫JA)




関連記事

 

web拍手 by FC2












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://akairobrunch.blog102.fc2.com/tb.php/177-817b57da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。