スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日には狐ドラムを。

このあいだは誕生日だったので、天に唾吐いて落ちてくるそれをギリギリでよける遊びをして過ごそうと思っていたのですが、そうだ今日バンドの練習日だったと思いだし、向かったスタジオでなんと、誕生日プレゼントをもらいました!

狐面03

デデーン!
狐の面!

ありがとう砂義出雲!
助供珠樹さんからは、大量のビール券をいただきました。
顔はキツネ、体はタヌキのビール腹といった仕様でございますな。もののけかな?

完全に趣味で作家仲間と組んでるバンドでございますが、もしも、万が一、人前で叩く機会などあったなら、僕は絶対に顔出ししたくないので「仮面かぶるからな!」と頑なに言い続けてたがゆえの狐面ですよ。
まるで弧狗裏に取り憑かれた春波ですよ。
『かりゆしブルー・ブルー』絶賛発売中ですよ。

さて。
自然と華麗な宣伝が決まったところで、さっそく仮面をつけてドラム叩いてみました。
僕は学生のころスーツアクターのバイトをしていましたのでね、視界が狭くともまあ、慣れたものでございますふふふ。

ダタタンッ、シャーン!
叩けはする。叩けはするけど、苦しい。

うん、知ってた。


そりゃ苦しいさ、空気穴ないしさ。
酸欠だよ。顔面だけ汗だくだよ。殺す気か砂義出雲。

ああっでも、見て鏡に映るあの姿……!

狐面04

かっこいい!
ケケケケッ……!
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。