スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(人・ω・`)

cooltext225318622273566.png


さあ。
去年まったくブログ書かなかった罪悪感を、年が明けた勢いで無事、吹き飛ばすことができましたカミツキレイニーです今年もよろしくお願いしますぅ。

ホントは年始に書くべき「あけおめ」記事なのですが、ずっとログインができなくて書けずじまいでございました。
問い合わせて教えてもらったパスワードにまったく覚えがなくてね、愕☆然。
一体どうやってログインしていたのでしょうね、半年前は。

ずっとさ。ログインしていなかったからさ。そんなことになったのさ。
けれども今年は、今年こそは、きちんと書こうと思います。
きちんと生きようと思います。

そのためにね、まずはこう、初詣をバシッと決めてきたのですよ。
秀章さんと、砂にゃんと、あと助供さんとね。

絵馬2017


「売れたいっ、売れたいぃ……!」
と欲望丸出しで柏手を打つ貧乏作家らを横目に僕はきちんと、
「売れなくったっていい。ただ僕の本を手にとってくれた読者のみんなが、少しでも温かな気持ちになってくれますように(人・ω・`)あと世界平和と、ついでみたいな感じで重版出来」
と心穏やかに参拝させていただきました。

この謙虚な姿勢を見れば神様もきっと、優先して願いを叶えてくれることでしょうにやり。

さて。
神様に僕らの想いが届いたのか定かではありませんが、しかし間違いなく、この魂の叫びが届いた書店さんがあったのです。

バギャーン!


なんと、あの時の絵馬がポップ化!
もっと丁寧に書いておけば良かった!

ああラノベの神様。浜松におられましたか。
あの絵馬を書いた作家らの作品で、コーナーを作っていただけるんだって。
ラティメリアもたくさんいるんだぜ。


本の王国浜松西店さま、ありがとうございます。
みんな静岡行こうな。


さてさて。
恒例のおみくじを引いてみたところ、
秀章さんと助供さんは大吉。
砂にゃんは中吉。
僕は末吉でございました。
おみくじ


あー。末吉レイニー……。
でも大丈夫。
僕と助供さんが引いたのは恋愛おみくじだったので、仕事面には関係ないはずだよね?

そうさ。
みなお揃いの御守りも買ったもの。

地方に住む同期のカケヤさんにも、御守り買って送ってやろうということになりまして。
いいねいいねと一時盛り上がり、僕が送ることになったものの、何か急に面倒くさくなったので、
「カケヤさん変態だから別にいいんじゃない?」とごねたのですが、
顔は怖いけど変態にも優しい秀章さんが送ってあげることになりました。

この間無事届いたようですよ。


ふうん良かったねカケヤさん!

同期共々、これからも何かしらお話を書いていくと思いますので、
本年もよろしくお願い申し上げます。

願うばかりでなく、努力もしなくてはですよねえ。
まずは東北から北へ向かい、天秤座の巳歳生まれを探しに行ってきます。



サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう (角川スニーカー文庫)



天網炎上カグツチ (ガガガ文庫)



あの夏、最後に見た打ち上げ花火は (ガガガ文庫)



僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。 (ガガガ文庫)



黒豚姫の神隠し (ハヤカワ文庫JA)




さよならーめん。

秋葉原を行く正午過ぎ。
歩行者天国の真ん中で、きょろきょろと街を見渡していたのです。

腹がへった何を食べよう。
ああ。
あの、海苔に煮卵、白髪ネギに柔らかチャーシューが山のように積まれた「何これラーメン大感謝祭?」〝影武者らーめん〟を食べに行こうか。
らーめん影武者


はたまた、大きなチャーシューで麺を包囲し、ドンブリにフタをするという、ちょおまやりすぎ「だがそこがいい」〝豚野郎ラーメン〟を食べに行こうか。
豚野郎



いや、昭和通り方面で食べられるという、でっかいチャーシューが強い存在感を放つ「ちょっとは忍べよw」〝忍者らーめん〟もコレすごい気になる……。
忍者らーめん




あっちへ行こうか。こっちへ行こうか。
歩行者天国を右往左往していたところ、夢から覚めました。

夢かよ!
せめて食ってから覚めてくれよお。
つらい、つらすぎる。
6月ももう九日目に突入しました。
2016年。僕はもう5月いっぱいでラーメンの食べ収めしてしまいましたからね。
ラーメンを絶って早九日目。
こってり二郎系の夢なんて見てしまうのも無理からぬことなのでございます。
いや食ってないんだった。こってりできてねえよ。

なぜラーメンを絶ってしまったのか。そりゃやせたいからさ!

オニギリにハマればオニギリだけを食い、
パスタにハマればパスタばかり食う。
みなさんもございましょう? 過度な依存の経験。

そばや日本酒ならまだいいさ。けどラーメンにハマるのはまずかった。
最近はもう、やばかった。
喰い神3巻の一話でラーメンの話書いちゃうくらいさ。

2巻時よりも気持ち立派に育った腹を見下ろし、「ラーメンはやめよう」と固く決意した5月の終わりでございました。

今まで出会ったラーメンたちが、走馬燈のように脳内を駆け巡り、さよならを告げるのです。

さよなら。そのあまりの辛さに食べれば最後、腹痛と尻の痛みに次の日を犠牲にしなくてはいけない、けど食べちゃう蒙古タンメン中本の限定ラーメン〝つけ樺太〟。
つけ樺太



さよなら。口に含めばそれだけでほぐれる柔らかチャーシューが、これでもか、これでもかと敷き詰められた〝影武者らーめん(全部のせ)〟。
影武者らーめん02



さよなら。編集部でのつらい缶詰生活を、いつもそばで支えてくれた神保町の欧風カレー店ボンディ〝ポークカレー(辛口)チーズトッピング〟。
ボンディ




いや待って!?
カレーは良くない?
カレーは許そう? 行かないで?

カレーまで食えなくなったら死んじゃう。
てか何だこの記事、高カロリーでつらいな。


何か最近話題になっているように、確かにラノベ作家は儲かりませんしね。
ラノベ作家が、というかどこへ行っても不況、不況で困窮に喘ぐ人々で溢れる昨今。
それでも笑顔さ派手に行こう!
今日はボソボソのきったないチャーハンを自炊して、一円も使わず引きこもりだ。

はぁ。仕事しょ。

サインさせていただきました。

二〇冊、書きましたよ。
すでになうりぼん先生が描かれたラティメリアの下に、サインを書き足したのですね。
このラティメリアのイラストがなんと、一冊一冊で違うのですよ。

つまり正真正銘、世に一冊しかないレアものなのでございます。

outograp02.jpg



outograp01.jpg



二人分したためられたサイン本はかなり珍しいのではないでしょうか。
筆者とイラストレーターは、基本的に編集者を介してやり取りをするので、普段会うこともありませんしね。
なうりさんのサイン僕が欲しいくらい。

じゃあこのサイン本、どこで手に入るかと言うと……!
エムズ エクスポ盛岡店さま
お世話になっておりますありがとうございます!

岩手県ですね。
お近くにお住まいの方はぜひ……と言いたいとこですが、実はサイン書いたの、5月20日のこと……。
6月となってしまった今もう残っているかはわかりません。

ね。
早くブログ書いて宣伝しろっつー話ですよまったく、何してた。

ええでもまだチャンスはあるかも知れないなぜなら、以前書いた僕のサイン、ヤフオクに出されてるのを見かけましたから。
そんなとこで再会したくはなかった。

まあまた書かせてもらう機会はあるかも知れませんから、次こそはピャピャッと華麗に宣伝を決めてやろうと思う次第でございます。
僕のでよければ、ファンレターくれたらお返ししますよー!

3巻の表紙は何メリアなのかって話。

Windows10の図々しさたるや……!
あれだけアップデートは嫌だ嫌だと断り続けていたのに、いつの間にか10へのアップデートが始まってたよ。
どこ行った俺のWindows7……!
どこ行った俺のメーラー……!
こんな不条理が許されるのかい。
これがお前らのやり方かああ。まあいいや!

いけないいけない。
そんな小さなことでソウルジェムを濁らせ、グチを書くためにブログを開いたのではございません。
そう、宣伝さ。
3巻のあとがきでも、ちゃんと更新するって宣言しちゃったしね。

七日の喰い神3巻、発売中です。

七日の喰い神 3 (ガガガ文庫)




見所はなんと言っても、なうりぼん先生の描く表紙のラティメリアでさあ。
編集のハマダ氏は「格好よく」とオーダーし、僕は「いやエロく、もっとエロく」とまた無茶なお願いをしたところ、どちらの意見も取り入れたエロかっこいいラティメリアを仕上げてくださいました。
さすが描き神さまやでえ……太もも!

今回は一体何メリアなのか。
お気づきだろうか変身後のフードの目の部分。
さり気なくヒマワリの種のような形になっているということを――。

ラティメリャアァァッ!(効果音)
img1463648006875o.jpg



3巻のラスボス〝六花のマガツカミ〟の一人、ヘリアンサスは向日葵(ヒマワリ)がモチーフとなっております。
〝掴み神〟であるヘリアンサスの力を得たラティメリア。
それと同時に取り込んだ、六花の抱く憎しみや悲しみに心掻き乱され、ある衝動が胸をつく、みたいな。

一巻分のお話でラティメリアは三度ドレスアップいたしますが、3巻の残り二度の変身は、〝ハズレ〟だったりします。
戦闘には不向きだったり、ドレスアップすることで逆に弱ったり。

しかしなうりぼん先生のデザインするドレスアップ姿はどれも可愛いのでね。安心してください挿絵ありますよ。
あまりに可愛いんで、ドレスアップを目撃したモブたちに「天使だ、天使だ!」と叫ばせまくったら編集さんから「はしゃぎすぎ」とトルツメの赤をいただく始末でございます。カットしました。

残り二つのイロモノ変身も、楽しんでいただければコレ幸い。
もちろん、なうりぼん先生の漫画も載っていますよ。
ラッキースケベが載っているのはおまけ漫画だけ!
おまけが本編と言っても過言ではないよ!
僕はそう思っているよ!

securedownload (1)



また長くなってしまうのもアレなので、今日はこの辺で。
意外と書くことあるもんでございますな。
また近々更新します。
securedownload.png

猫に監視されている。

午前三時でございます。
家に食べるものが何もないので外に出たいのですが、奴に監視されているため、動けません。

奴は、僕が玄関のドアを開けるその瞬間をじっと待っているのです。
そんなに外が好きかよ。
危険だらけなのにさ。

以前はカニカマをあげて気を逸らし、隙を見て家を出ていたのですが、近頃その手が通用しなくなってきました。
カニカマよりも、外への興味の方が勝るようなのです。

奴は最近、カニカマ食べてる途中でも、ドアを開ければハッと顔を上げます。
額の上に「!?」を飛ばしたかと思うと、「こんなものいらぬわ」とばかりにカニカマを捨て置き、玄関へと駆けてくるのです。

全力で向かってくる猫の姿に、玄関先の僕も、頭の上に「!?」と出るってなもんです。
慌てて外に出てドアを閉めると、ずっと「ニャアニャア」騒ぎ立てる。
もの悲しい鳴き声を、ご近所に響き渡らせるのさ。

昼間ならまだしも、午前三時だぞ……。
やめてよ外出られないんだけど。


さっきやっと眠ったかと思って、こっそり財布をポケットに入れたところ、その蚊の鳴くような微音すら察知し、猫タワーを下りてきよるのですよ。
〝財布持つ者は外への扉を開く〟ってバレてるんですかね。
お前、いつからそんなに賢くなったんだ……。

カニカマに飽きたのかと思い、ささみとか猫缶とか、いろいろ買って試してみましたが、やっぱりすぐに走ってくる。
マタタビぺろぺろご満悦で舐めてる最中でも、ドア開ければロケットのように飛んでくるんだ。
その尻を掴んで外へ出すものかと引きずりながら、僕はもう、泣きそうでございますよ。

もう頼むいい加減にしてくれ。腹減ったんだ。
冷蔵庫を開けても残ってるのは、ささみとか猫缶とか……食えるか!
なんで奴の食べ物の方が充実してんだ……!


僕は他の猫を知らないので、猫って玄関から飛び出すものだと思っていました。
飼い主はみんな、カニカマ放って逃げるように家を出るものだと……。
けど後輩の猫はそうじゃないみたいだし、ヤフーの知恵袋じゃあ、そんなうちの猫に困ってますって投稿があるし。

やっぱ違うんだ。
俺はなんだ、ラプンツェルでも飼ってたのか。
「外に出たいの」と悲しそうに鳴きやがると、こちらも少々の罪悪感を覚えるのでございます。
けどさ、閉じ込めた魔女の方に感情移入するんだ。
「外は危険なんだ。お前を護っているんだ。なのに私を悪者にしたいのかい?」ってなもんよ。
悪者でいいよもう、今日なんも食ってねーんだぞちくしょーう。

動けないので仕方なく、ラプンツェルが再び眠りにつくまでブログでも書こ、と書いてるわけです。

でもねほら。
まだ見てる。

IMG_1094.jpg


何それ物見やぐら?
もう四時じゃん。さっさと寝ろおお。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。